2017年度11月定例会 合宿『会議室では体験できないチームファシリテーションを1泊2日で体感しよう!!』東京支部

事業内容 調査研究:東京支部 2017年11月度定例会
テーマ 会議室では体験できないチームファシリテーションを1泊2日で体感しよう!!
開催日 2017年11月11日(土)、12日(日)
会 場 泊まれる小学校 さる小
講師・
ファシリテーター
前田 卓也、中澤 義光、相嶋 亜紀子、早川 聡、岡田 妙、増平 貴之(FAJ会員) 6名
企画運営担当
 
0名
参加者数(会員) 19名
一般・見学者数 0名
テーマ詳細
プログラム内容
担当者振り返り
参加者コメント
など

【プログラム内容】
11月11日(土)
12:30    さる小着
12:30-13:30 お昼ごはん・オリエンテーション
13:30-17:30 ワーク
1)ブラインドスクエア
2)さる小からの脱出
3)コンセンサスゲーム
17:30-19:30  4)BBQワーク
19:00-21:00  5)HomeWork
11月12日(日)
7:30-8:30   朝ごはん
8:30-9:00   6)ラジオ体操
9:00-11:30  7)ペーパータワーBiz
11:30-12:20  8)ブラインドスクエア
12:00-13:00  お昼ごはん
13:00-14:30  振り返り

 

【参加者の声】※アンケートより
とても楽しく、気づきも多かったです。
来年もあったら、参加したいです。
だんぜんよかったです。2回目の定例会で少し不安もありましたが、みなさん優しくてよかったです。
合意と時間制限のどちらをとるという課題にどちらをとるかの話し合いで決めるというヒントを見つけた。
納得感のヒントを見つけることができた。
プログラム内容が素晴らしく、全体進行もよかったです。
また、参加したいです。
楽しくて久々に本気で参加してよかったと思いました。
チームビルディングのやり方、リーダの話し方の大切さを実感しました。
楽しく学びのある2日間でした。
チームとして成果を出すためにメンバー同士どようにコミュニケーションするかがわかった
チームにおいての自分の役割について考えることができた。また、自分の改善点がわかった。
意義ある2日間でした。
積極的なチーム全体のパフォーマンスを考えることができた
自分自身を振り返るよいきっかけになった。
知っている人と初対面の人とのチームビルディングの論点が見えた
自分のリアルの社会で試してみたいです。
顔見知りの人とのチームビルディングの難しさを知れた
自分の苦手なことと向き合うことができました
連続でワークをこなしていくのもよいと思いました
夢中になれました

 

【担当者振り返り】
とても濃い2日間であった。参加者の満足度も高いと感じたので、来年も是非開催したいと思う。次回に向けては振り返りの方法、時間等を再考すると良いと感じた。

報告者 増平 貴之
報告日  
その他特記事項
 
←前のレポート レポート一覧 次のレポート→