2017年11月4日(土)実際の現場、会議や話し合いの場で、使える普段使いのアイスブレイク東北支部

━━━━━━━━ ◇ ◆ 2017年11月(第111回)定例会 ◆ ◇ ━━━━━━━━

アイスブレイクを実践研究

実際の現場、会議や話し合いの場で、使える普段使いのアイスブレイク

━━━━━━━━ ◇◆◇◆◇◇◆◆◇ ◇◆◆◇◇◆◇◆◇ ━━━━━━━━━━



みなさん、アイスブレイクって知ってますよね

かなり有名な言葉ですよね

効果もみなさんが説明できるくらい理解もしてますよね

では、実際の現場、例えば、会議、話し合いで、アイスブレイク使ってますか?

会議や話し合いの前に、アイスブレイクするって、なんか、恥ずかしくてやってないんじゃないですか?

『参加者が、めんどくさがっていまさらやるの?』とか『参加者が、説明を聞いてくれなくてやれない』ってことがありませんか?

アイスブレイクって大事だなと皆さんが理解していても、なぜか、実際の現場でしにくい。

そのような状態かなと思います。

11月定例会では、

実際の現場、会議や話し合いの場で、使える(普段使いの)アイスブレイクを皆さんと一緒に手にいれる定例会をします。

一般的なアイスブレイクや、オリジナルのアイスブレイクをやってみて、みんなで考え、改良し、ためしてみて、普段使いの(会議で使える)アイスブレイクを手にいれましょう!!

普段の会議やマンネリぎみの定例ミーティング、意見の出ない会議など、普段のちょっとした会議や打ち合わせのアイスブレイクで何か変わるキッカケができるかもしれません。

アイスブレイクに興味がある方に広く参加してしていただきたいと考えています。

ふるって参加してください!!

アイスブレイクをうまく会社の会議や打合せに取り入れたら、会議が変わるキッカケができるかも?

話題提供してくれる方は、FAJ東京支部で主に活動し、自らチームファシリテーションラボを主宰しファシリテーションの調査研究、手法等を開発普及に取り組んでいる

増平貴之さんです。

ぜひ、アイスブレイクの真髄を一緒に楽しみながら探求してみませんか?

Team Facilitation Lab.(チームファシリテーションラボ)とは

良いチームとは何か、、、

チームファシリテーションラボは日本の文化にあったチーム作りの方法を調査・研究し、多くの方に取り入れていただくためのワークショップを開発・普及に取り組む団体です。

<話題提供者・メインファシリテーター>

○増平貴之  FAJ会員(東京支部)


■日時:2017年 11月4日(土)13時 ~ 17時

※ 12時30分から、受付を開始します。



■会場:仙台市戦災復興記念館 4階第4会議室
http://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/access.html


○JR;:「仙台駅」下車:西口より徒歩20分
西口よりタクシー5分


○市営バス
仙台市営バス、仙台駅西口バスプールのりばから、東北公済病院・戦災復興記念館前で下車し、徒歩5分。
10番のりば 茂庭台、折立/西花苑行(西道路経由)
15-1番のりば 全路線
15-2番のりば 全路線


○市営地下鉄
東西線八木山動物公園行き「大町西公園駅」下車、東1番出口から徒歩6分。



■対象者:

・ファシリテーションに関心があり実践を目指している方。

・『アイスブレイク』について考えてみたい方

・初心者の方、大歓迎!

・どなたでも♪



■定員:30名(先着順)



■申込方法:下記のフォームよりお申し込みください

11月1日(水)までに下記の申込フォームから申し込みをお願いします。定員に達した場合は、申込フォームが閉じてしまいます。

お早めに。なお、お申し込み後<自動確認メール>が届きます。

1日経過しても自動確認メールが届かない場合は、お手数ですが sendai-member@faj.or.jp までご連絡ください。

■参加費:

FAJ会員/無料

非会員一般/1500円

非会員学生/500円

(社会人の非会員学生の方は非会員一般とさせていだきます)



■泡の会:時間/18時から 会費/4000円(予定)

・ワークでふり返りきれなかった分を、飲みながら楽しくふり返りましょう。併せてご参加いただけると嬉しいです!

・会場は当日ご連絡します。

・前日20時までにご連絡なく欠席した場合には、キャンセル料が発生することがあります。



■担当:大野(FAJ東北支部)



■問い合わせ先は、NPO法人日本ファシリテーション協会東北支部へ sendai-member@faj.or.jp



11月4日開催 東北支部定例会 参加のお申し込み
11月1日をもって、申込受付を終了しました。