2018年2月12日(月・振休) 東北支部イベント「人が変わった 地域が変わった 未来が変わる ーファシリテーションのインパクトを現場に届けるー」終了しました東北支部

さまざまな対話を通して、人も地域も変化してきました。
実は、そこにファシリテーションの「ヒ・ミ・ツ」が隠されていると、私たちは考えています。
どんなことをすると、どんな効果が、どのように生まれたのか?
このイベントでは、具体的な話し合いの事例を通して、その「ヒ・ミ・ツ」を見える化していきます。
ファシリテーションの「ヒ・ミ・ツ」を紐解き、 その効果(インパクト)を持ち帰り、未来を変えよう!



■日時: 2018年2月12日(月・振休)10時00分~17時00分

※ 9時30分から、受付を開始します。

■場所:

 仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール他(受付6階)

 仙台市青葉区一番町四丁目 1-3 (TEL 022-212-3010)

JR 仙台駅西口から徒歩約 15

 http://sapo-sen.jp/access/

■参加費:
 FAJ 会員2,000 円、 学生会員1,000 円 、 非会員 2,500 円、 学生非会員 1,500 

■分科会:

第一分科会「復興プロセスでのファシリテーション 人と組織と地域と」

 https://www2.faj.or.jp/base/tohoku/event/1/index.html

第二分科会:「グリーフケアの現場から見る心の復興」

 https://www2.faj.or.jp/base/tohoku/event/2/index.html

第三分科会:「対話で地域が動き出す」

 https://www2.faj.or.jp/base/tohoku/event/-3/index.html

奮ってのご参加、お待ちしています。