2018年2月12日(月・振休) 2017年度 東北支部イベント第1分科会 「復興プロセスでのファシリテーション 人と組織と地域と」終了しました東北支部

2018年2月12日(月・振休) 2017年度 東北支部イベント第1分科会

-------------------------------

2017年度 東北支部イベント第1分科会
「復興プロセスでのファシリテーション 人と組織と地域と」

-------------------------------

「住民主体の復興」を目指した時に、支援者に必須になってくるファシリテーション。

そ こで FAJ 災害復興支援グループでは、地域に根付いて復興支援を継続し、ファシリテーシ ョンに思いと熱意がある方々と共に「ファシリテーター養成プロジェクト FAN」を実施し ています。

今回は FAN の修了生が復興の現場で、関わり方をどう工夫し、対話し、変化を 生み出してきているのかの実践を聞き、そこからヒントを持ち帰ります。

○事例(1) 気仙沼市総合計画分科会での市民ファシリテーターの実践 三浦友幸さん(FAN1 期)、小野寺真希さん(FAN3 期)

○事例(2) 支援組織のつなぎ直しと組織開発 村島弘子さん(FAN1 期)

    

■日時: 2018年(平成30年)2月12日(月・振休) 10時00分~17時00分 (9時30分から受付開始します。)
    分科会は、10時45分~14時45分(昼食時間を含みます。)

■場所: 仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール他(受付 6 階) 仙台市青葉区一番町四丁目 1-3(TEL 022-212-3010)

http://sapo-sen.jp/access/

○JR 仙台駅西口から徒歩約 15 分
○市営バス「商工会議所前」徒歩 3 分
○地下鉄南北線「広瀬通駅」西 5 番出口すぐ
○地下鉄東西線「青葉通一番町駅」北 1 番出口徒歩約 6 分

■参加費:会員 2,000 円、 学生会員 1,000 円、 非会員 2,500 円、 学生非会員 1,500 円

■定員:20名

■参加申し込み(定員に達した場合には閉鎖します)
2月9日(金)までに、下記の申込フォームから申込みをお願いします。
お申し込み後、<自動確認メール>が届きます。
1日経過しても自動確認メールが届かない場合、また当日やむを得ずに欠席をされる場合 は、 お手数ですが faj-tohoku-event@freeml.com までご連絡ください。

■懇親会(泡の会)
イベント終了後に、懇親会を予定しています。語りきれなかったことなど、じっくり語り 合いましょう!
場所・時間・会費(4,000 円程度)は調整中です。
※申し込み後にキャンセルする場合は、必ず2月9日(金)までにご連絡ください。 当日のキャンセルは、会費をいただく場合があります。

■ファシリテーター: 遠藤 智栄さん(FAJ 会員)

■協力: FAJ ファシリテーションサポート委員会災害復興支援グループ

■企画スタッフ: 壁谷 雄一(FAJ東北支部)

■問い合わせ・連絡先: FAJ東北支部イベント実行委員会 faj-tohoku-event@freeml.com

2月12開催 東北支部イベント第1分科会 参加のお申し込み
受付は終了しました。