2017年7月8日(土) 関西支部定例会(テーマ3)関西支部

7月は午後3テーマ、夜1テーマを開催いたします。
他のテーマおよび当日の開催概要は、下記のページでご確認ください。
ニュース:2017年7月定例会開催のご案内

【L&Pテーマ】
伝えるチカラ発見!ワークショップ

開催日&会場

2017年7月8日(土)

西宮市民会館地図はこちらをクリック

兵庫県西宮市六湛寺町10-11
・阪神西宮駅「市役所口」改札北へすぐ
・JR西宮駅から西へ徒歩約10分

スケジュール

10:00~11:50  関西支部運営委員会 見学可ですのでどうぞお越しください(301号室)
12:00~12:45  ランチアワー(301号室)
12:30~12:45  定例会初回説明会(301号室)
12:45~13:00  定例会受付(テーマ1:402号室・テーマ2:502号室・テーマ3・301号室)
13:00~17:00  定例会(テーマ1・テーマ2・テーマ3)
17:15~18:00  リフレクションアワー(301号室)
18:15~22:00  定例会(テーマ4・301号室)
または
18:30~20:30  泡の会 (お野菜ダイニング 菜はれ/会費:3500円)

★見学及び初参加のみなさまへ
12:30に301号室にお集まりください。FAJの概要についてご説明いたします。

テーマ概要

「伝える」ということを、演劇の持つ技術を用いながら考えるワークショップ。言葉だけでなく、身体も使って「伝える」ということを考えてみます。

近年、体験学習・アクティブラーニングなど「体験」ということが重視されている中、注目を浴びているのが演劇の技術や知識を応用したワークショップです。

今回企画した私、ぴ~ちゃんは一般的な研修や教育の中に演劇の一部を導入するためにインプロ(即興演劇)を数年学んでいます。そこで感じたのは自分を俯瞰的に知る。非言語コミュニケーションの影響を知るためにもとても学びになるということです。そこで今回、自分自身のコミュニケーションを体験して頂き、この演劇手法の可能性も探求もしていきたいと考えています。

今回、特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・代表理事、三重県津市の民間劇場 津あけぼの座/四天王寺スクエア プログラムディレクターの油田 晃(ゆだ・あきら)さんにお越し頂き、ワークショップを行います。演出家・脚本家でもある油田さんは数々のワークショップのファシリテーターもされています。ぜひこの機会にご参加ください。

演劇はじめての方も好きな方も苦手な方も歓迎です。伝えることをしっかり体感してみませんか?演劇のテクニカルを利用したワークショップにはなりますが、あえて「伝える」ということを「伝わらない」という視点から考えるということをやってみます。ちょっと取り入れてみようかな。ができるようなワークもありますよ~

まってま~す♪

対象

どなたでも

定員

25名

参加費

会員/無料
非会員/3,000円
FAJ入会申し込みページ

持ち物

・名札:名刺サイズの用紙にご記入いただき、首から掛けられるケースなどに入れてご持参ください。
・筆記用具:プロッキー、水性マッキーなどの裏写りしない水性多色マーカー
【!】紛失、取り違え防止のため、必ず名前を書いてください。

ファシリテーター

油田晃(ワークショップデザイナー) ぴ~ちゃん(FAJ会員)

企画

にしい、ぴ~ちゃん(以上FAJ会員)

泡の会(懇親会)

場所:お野菜ダイニング 菜はれ
金額:3,500円(コース、飲み放題)

※泡の会をキャンセルする時は

kansai-member@faj.or.jp 宛にお知らせください。
※会場の予約の都合がありますので、3日前(7/5)までにお願いします。以降のご連絡の場合、キャンセル料をいただく可能性がございますので、あらかじめご承知おきください。

関西支部テーマ3
申込み受付を終了しました。