2017年12月16日 (土) 中部支部12月定例会(第147回)開催のご案内中部支部

12月の中部支部定例会は、下記の2つのテーマです。

 赤テーマ:"「ともに学び、ともに生きる」ために、ファシリテーションが貢献できることは?"
      ~「みんなの学校」から探ろう!

      赤テーマのお申し込みはこちら   
 青テーマ:心の垣根を考えるブラインドワークショップ
      青テーマのご案内・お申し込みは12月上旬を予定しております
赤テーマの申し込み開始は11月13日から、青テーマの申し込み開始は12月上旬です。
尚、定員に達した時点で申込は締め切りとなります。

~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~ 

・赤テーマのご案内
 "「ともに学び、ともに生きる」ために、ファシリテーションが貢献できることは?"
 
~「みんなの学校」から探ろう!
1.日時:2017年12月16日 (土) 15:00~17:30
2.会場:南山大学
    地下鉄名城線「八事日赤」駅より徒歩約8分
    地下鉄鶴舞線「いりなか」駅1番出口より徒歩約15分
    http://www.nanzan-u.ac.jp/Information/access.html
    第1部 :D棟 B1階 DB1教室
    第2部 :D棟 D51教室(じゅうたん教室、くつを脱いで入ります)
3.担当:上井靖(ウわい、中部支部)、梶田知佐(かじこ、中部支部)
4.対象:どなたでもOK
5.費用:FAJ会員・非会員ともに無料
6.定員:第1部 定員300名
    第2部 定員90名
7.内容:
「みんなってだれ?」「自分」「そやね。一人一人が学校をつくるんやね」
 大阪市立大空小学校の一年間を描いたドキュメンタリー映画の冒頭の場面、木村泰子校長先生と子どもたちとのやりとりの場面です。
 今回は、木村泰子先生をゲストにお迎えします。木村泰子先生には、昨年から、名古屋でのFAJシンポジウム、秋田サロン、東京支部でもゲストとして、話題提供していただいています。
 さらに今回は、南山大学人間関係研究センターとの共催で、2部構成になっており、第1部は、南山大学人間関係研究センターが担当、第2部は、FAJ(日本ファシリテーション協会)中部支部が担当します。
・第1部:①映画「みんなの学校」上映会(10:00-12:00)
     ②木村泰子元大空小学校校長先生の公開講演会(13:00-14:45)
・第2部:"「ともに学び、ともに生きる」ために、ファシリテーションが貢献できることは?"
     ~「みんなの学校」から探ろう!をテーマに、大人数による対話の場を通して
     探ります。もちろん、木村泰子先生にも参加していただきます。(15:00-17:30)

【お願い】

FAJへの入会検討のために、一般(非会員)の方には、一回限り無料での定例会への「お試し参加」が可能です。一般(非会員)の方の二回目以降の参加には、参加費を頂くことになりました。
ただし、テーマによっては、会員のみの参加とし、一般の方の参加をご遠慮いただく場合があります。
また、テーマによっては、会員・一般(非会員)に関わらず、ワークショップの実費相当分を頂く場合がございます。
皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。