2017年9月16日(土)中部支部定例会(第145回)青テーマ「ファシリテーターのメタ認知トレーニング~ファシリテーターが持つべき鷹の目とは~」中部支部

中部支部 2017年9月定例会(第145回) 青テーマのご案内

テーマ:ファシリテーターのメタ認知トレーニング~ファシリテーターが持つべき鷹の目とは~

参加お申し込みは画面下部のフォームからお送り下さい。

1.日時:2017年9月16日 (土) 13:00~17:30
2.会場:東桜会館 第1会議室
  東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩5分
    桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分
    http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/map/higashisakura
3.担当:つまぶき(岡田栄作@中部支部)、すばる(西野靖江@中部支部)
4.対象:初心者から上級者まで、どなたでも
5.費用:FAJ会員無料
    FAJ非会員でお試し参加の方は無料
6.定員:20名
7.内容:皆様こんにちは。中部支部のつまぶきです。
日差し強いの毎日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
毎日がかなり暑いぞと思ってる皆様にちょっとCOOL!なコンテンツを用意しました。
今回はファシリテーターの「メタ認知」がテーマです。
メタ認知とは、自己の思考などの認知活動(知覚、情動、記憶等)を客観的に捉え、評価した上で制御することです。認知の認知なんて言われてます。自分自身の感情のコントロールにも有効です。
ファシリテーターは場を俯瞰する鷹のような目を持てと言われますが、いざ場に立ってみると役割意識でいっぱいいっぱいになってしまい、うまくいかなかった経験もあると思います。今回は心理学、教育、就労支援といった様々な分野で応用されているメタ認知のトレーニング法を用いながら、ファシリテーターが持つべき鷹の目について一緒に考えていきます。
ある一部分を見て、勝手に全体と見なしていないか?など自分の思考の癖にも気づいていただける機会かもしれません。
人々の学びをサポートするために自分自身の認知力をもっと養いたいと思ってる方、職場でのイライラを解消するために自身の認知を冷静に振り返りたい方、たまにはCOOLな方ですねと誰かに言われてみたい方向けに作成したプログラムです。
残暑が厳しい9月の名古屋で「冷静と情熱のあいだ」を是非一緒に体験しましょう。
お待ちしております。

~ ~ ~  ~ ~ ~ ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~

◆申込み期限:9月14日(木)24:00
◆初参加、見学者説明会 当日12:45~13:00
当定例会会場にて12:45から15分程度、初参加者、見学者、その他ご希望の方を対象に、FAJおよび中部支部活動についての説明会を開催いたします。
お気軽にご参加ください。
◆中部支部運営委員会 当日9:30~11:30
東桜会館 第二会議室(赤のテーマ会場)にて開催します。
今後の中部支部定例会の計画をはじめ、 支部のスムーズな運営や活性化のために ワイワイガヤガヤ話し合っています。
見学は申込不要でどなたでも自由にできます。
興味のある方はお気軽にお越しください。(昼食をご持参ください)
◆泡の会(終了後の懇親会) 18:30頃から開催します。
会場: eat 産直野菜とブランド豚工房 (イート)
地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩3分
地下鉄東山線「高岳」駅4A番出口より徒歩5分
 TEL:050-5834-2634 
会費:3,500円(税込)
 泡の会のみの参加も大歓迎です。
※泡の会申込み期限後のキャンセルは、会費の一部を戴くことがあります。
※定例会、泡の会欠席等の連絡は下記アドレスまでe-mailで連絡ください

お申込みは、下記からお願いします。

中部支部2017年9月定例会 青テーマ 申込みフォーム
9月14日をもって、申込み受付を終了しました。」

【ご入力いただいた情報は以下の目的に使用いたします】
 ・今回の定例会の受付業務、緊急連絡(例えば災害、事故などにより、開催の可否に関わる場合のご連絡、および、 開催後に連絡が必要な場合)

【お願い】
FAJへの入会検討のために、一般(非会員)の方には、一回限り無料での定例会への「お試し参加」が可能です。
一般(非会員)の方の二回目以降の参加には、参加費を頂くことになりました。
ただし、テーマによっては、会員のみの参加とし、一般の方の参加をご遠慮いただく場合があります。
また、テーマによっては、会員・一般(非会員)に関わらず、ワークショップの実費相当分を頂く場合がございます。
皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

「ファシリテーターのメタ認知トレーニング~ファシリテーターが持つべき鷹の目とは~」